クレジットカードの基本的な活用方法

クレジットカードを有効活用しよう
クレジットカードというのは複数持っていた方が有利です。というのも、受けたいサービスによってカードを使い分けられるからです。

スポンサードリンク

2時間前

51歳母と24歳娘自宅で刺され死亡

 25日午前10時10分頃、山梨県昭和町清水新居の民家で、この家に住む女性(51)と娘(24)が血を流して倒れているのを家族が見つけ、110番した。

 2人は間もなく死亡が確認された。南甲府署は殺人事件として捜査を始めた。甲府地区消防本部によると、2人には刃物で刺されたような跡があるという。





http://news.livedoor.com/article/detail/7172964/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。



22分前

少女に強制わいせつで4回目逮捕

 15歳の少女の胸などを無理やり触ったとして、和歌山県警和歌山東署は24日、強制わいせつ容疑で和歌山市大垣内の無職、出口恭平被告(25)=公判中=を再逮捕した。逮捕は4回目。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は平成21年8月28日夜、和歌山市内の路上で、帰宅途中だった15歳の少女を無理やり自転車から降ろし、口をふさぐなどして胸や太ももを触ったとしている。





http://news.livedoor.com/article/detail/7173131/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。



1

危険球受けた巨人選手に"嘘つき"

“千両役者”加藤「ススキノ歩くな!」に平然「何が起こったのかなという感じ」

写真拡大

 4回、頭部付近の球をよける加藤
 「日本シリーズ第5戦、日本ハム2-10巨人」(1日、札幌ド)



 “誤審”に騒然となった。四回無死一塁で日本ハム・多田野数人投手(32)が、巨人・加藤健捕手(31)に投球。リプレー映像を見る限り、頭部死球ではないように見えたが、柳田昌夫球審の判定は危険球。日本ハム・栗山英樹監督(51)が猛抗議したが、判定は変わらず。この打席で苦痛に顔をゆがめて倒れ込んだ加藤は、後の打席で大ブーイングを浴びた。



 すさまじいブーイング。それでも加藤は平常心を保った。阿部の代役捕手として今シリーズで初めて先発起用された。「疑惑の判定」の当事者になりながらも、2安打2打点で勝利に貢献した。



 五回2死二、三塁。加藤が打席に入ると、ヤジが乱れ飛んだ。「うそつき!」「ススキノを歩くな!!」。だが、加藤は「無我夢中だったんで」と左越えに文句なしの2点二塁打。怒りのやり場を失った日本ハムファンは沈黙するしかなかった。



 問題となった四回の打席。多田野が投じた頭部付近への投球が死球と判定された。リプレー映像では、加藤は後方へのけぞって避け、頭には当たっていないように映る。



 ただし、この場面について加藤は「顔付近に来たので…。必死にプレーしました。前にも頭に当たったことがあるんで。何が起こったのかなという感じでした」と、当たったかどうかには最後まで言及しなかった。迫真の演技だったのか、判定通りの死球だったのか、真相は闇の中だ。



http://news.livedoor.com/article/detail/7103188/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。